ウォーターサーバーのメリットとデメリットについて

ウォーターサーバーにかかる電気代

ウォーターサーバーをレンタルする際に、なるべくならコストを抑えたいところです。
では、ウォーターサーバーをレンタルすると一体どこにお金がかかるのでしょうか?

まずは、サーバーに設置するお水の料金が必要です。
そして、サーバーのレンタル料やメンテナンス料が必要となってきます。
さらに、忘れがちなのが、ウォーターサーバーの電気代です。

ウォーターサーバーはいつでも冷たいお水と温かいお湯が出るように、
電源を入れておく必要があります。
しかし、これは、お水の温度管理だけでなく、品質管理にもつながっているようなので、
常温でいいからと電源を入れないというのはダメなんだそうですよ。
ですので、これらを比較して、毎月のコストを比較しなくてはいけません。

とはいうものの、ウォーターサーバーの電気代というのは、大体どれも1000円前後なんだそうです。
最近、デビューしたアクアクララのアクアアドバンスというサーバーは
かなりの省エネタイプなんだそうですが、アクアクララは比較的コストが高めだと思うので、
トータルで考えると微妙かもしれません。

本当はこのあたりの細かいところまで事前調査できれば、完璧です。