ウォーターサーバーのメリットとデメリットについて

ウォーターサーバーの設置について

ウォーターサーバーを設置したいと思い
色々なサイトでメーカーの評判やサービスを確認し、
水の種類を選定し自分に合った水を選ぶ。
契約する。
届いたその日からおいしい水が飲み放題だ!と、わくわくする。

でも忘れていませんか?
ウォーターサーバーって意外と大きいのです。
どこに置くかその場所の確保はしてますか?
また業者に寄っては空のボトルは次回の水の配達時に回収です。
空きボトルの置き場所も確保しないければなりません。

ウォーターサーバー本体は業者に寄って異なるものの
およそA4サイズほどのスペースが必要になってきます。
但し最近では卓上タイプも登場し狭い一般家庭でも気軽に設置出来るサイズになっています。
また多くの業者のウォーターサーバーは自分自身で設置しないといけません。
大抵、サーバーや水は普通の宅配業者に寄って届けられます。
業者が来て設置してくれることは希です。
そう思うとなんだか面倒だなぁとか自分に設置出来るのか心配になってきますが、
女性でも簡単に設置出来る様になってますしそんなに敬遠することはないでしょう。

水

ウォーターサーバーの買取は得か

自分の生活に新たなツールを導入しようとした時、
如何にそのコストを抑えることが出来るかまたは
月々のランニングコストを抑えることが出来るか考えたことはないでしょうか。

例えばウォーターサーバーですが、
これはただ単に水だけの料金が発生する訳ではないと言うのはご存じですよね。

サーバーのレンタル費が必要になってくる訳ですが もし仮にこれが
買取だったとしたら月々のランニングコストはどれだけ抑えることが出来るのでしょうか。

今は一般家庭にも当たり前になってきたこのウォーターサーバー。
基本的にレンタルと思いがちですが元々はユーザーが企業だった為にウォーターサーバーは買取でした。
今は一般家庭にも気軽に置いて貰おうとレンタルサービスが始まった様です。
それではこのサーバーを購入した場合、
月々のランニングコストはどの程度抑えることが出来るのでしょうか。
ウォーターサーバーは、買取になると約3万円~10万円程度はします。
従って初期費用はかなり高額になる恐れがあります。
それではレンタルの方がお得なのかと言うとそうとも限りません。
例えば月1千円のレンタル料金でも1年間使用すれば1万2千円かかります。
これを3年間使用すれば3万6千円もすることになる訳で
長期で使用を考えていれば買取の方がいいのかもしれないという結論に達します。

しかし、万が一ウォーターサーバーの設置を止めることになれば
その金額は全て無駄になる為、
最初はレンタルで様子を見て長期スパンで検討するなら購入を考えてもいいかもしれません。